menu

ガラス撥水・ウォータースポット除去

 

ウィンドウガラス撥水コーティング

雨の日の視界不良でドキッとしたことはありませんか?
プロのウィンドウガラスコーティング施工で視界良好、雨の日の運転も安心!
市販のコーティングを、油膜やウォータースポットが付いたまま塗り込んでも効果は半減!
プロの技術で、下地処理からコーティング施工まで行います。
下地処理にて、ギラギラの油膜はもちろん、頑固なウォータースポットまでしっかり落とします。
フッ素ガラスコーティングで撥水効果も長持ちします。
 
 

ウォータースポット除去



 

ウォータースポットとは?
ウォータースポットとは、水道水や井戸水・雨水などの水分中に含まれる不純物が、ガラスやボディ表面と化学結合した汚れで、白っぽいリング状またはウロコ状に焼きついた汚れです。
 

ウォータースポットはなぜできるのか?
雨上がりや洗車後にガラスやボディに残った水滴に太陽光が当たり、水滴のレンズ効果によって不純物が焼きつきガラスやボディ表面と化学結合し、非常に硬い膜を形成します。


 

ウォータースポットはなぜ落ちないのか?
ウォータースポット自体も非常に強固な被膜で覆われているため、コンパウンド等の表面的な研磨に強く、さらにガラスとボディと化学結合しているのためにクリーナー類の界面活性剤でも汚れが浮かず、除去が非常に困難です。

ウィンドウガラス撥水コーティング、ウォータースポット除去に関することなら
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ